AMDとPUBGが正式なパートナーシップ契約をした!!!

AMD Korea は「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の開発会社であるPUBG株式会社と正式なパートナーシップ契約をしたと発表しました。

今回のパートナーシップ契約は雪山を舞台とした新マップである「Vikendi」の発売日に合わせて行われ、
12月22日(土)13:00〜20:00に韓国の聖水洞(ソンスドン)にあるsfactoryにて「PUBGホームカミングデー」が開催されます。
そこでは、PUBGのPC版の体験ができ、体験用PCはRyzenCPUとRadeonGPUが使用されます。

PUBGホームカミングデーイベントの体験用PCには、Ryzen5 2600、Radeon RX 580と、新しく発売されたRadeon RX 590GPUが搭載されており、個別に用意されたAMDのブースには、Ryzen7 2700XとRadeon RX 590ベースのチューニングPCが展示される予定です。
8コア16スレッドを備えたRyzen7 2700シリーズは、1つのPCでPUBGと生配信を同時に行う事が可能です。
Ryzen5 2600は6コア12スレッド、最大3.9GHzのクロックで動作し、マルチコアが対応したゲームであるPUBGをプレイするのに十分な性能を備えております。
PUBGホームカミングデーはRyzenシリーズやRadeonシリーズを直接体験でき、また、景品イベントを通じてRyzen5 2600とRadeon RX 590が提供される予定です。

AMD Korea のCPU営業担当者は「PUBG株式会社とのパートナーシップ契約はRyzenCPU使用者に、より良いゲーム経験を提供するプレゼントの一環として始めた」とし、「今後PUBG株式会社と人気ゲームのPUBGをより安定してスムーズにプレイする事が出来るように緊密に協業していく」と述べた。

スポンサーリンク

フォローする