PUBG最適化設定の紹介 第2弾

第1弾の記事

PUBG最適化設定の紹介 第1弾
今回はPUBGの最適化の紹介します。 記事自体長くなってしまいますので、何回かに分けて紹介します。 NVIDIAのコントロールパネルの設...

RAMはデュアルチャンネル構成

※PCの構成等に詳しくない方は難しいかもしれません

ベンチマークによると高性能3Dゲームの場合デュアルチャンネルはシングルチャンネルに比べ性能がよくFPSも安定しています。

RAMはデュアルチャンネルにする事によって下記の効果を得る事が出来ます。

  • RAMの書き込み/読み込みの速度上昇
  • CPUの処理性能の上昇
  • GPUの性能の上昇

例えば、現在8GBを1枚使用している方は 4GBの2枚挿しに変更するか、8GBの2枚挿しに変更してみてください。

デュアルチャンネルの確認方法

CPU-Zを使用して確認することができます。

CPU-Z is a freeware that gathers information on some of the main devices of your system : Processor name and number, codename, process, package, cache ...

“Memory”タブから”General”項目にある”Channels#”の内容が”Dual”になっていれば大丈夫です。

ゲーム時はバックグラウンド設定でプレイする

バックグラウンドサービスというのは1つのプログラムにすべての優先率を集中させる設定です。

設定方法

“コントロールパネル”→”システムとセキュリティ”→”システム”
左側にある”システムの詳細設定”をクリック

“詳細設定”タブを開き
“プロセッサのスケジュール”項目で”バックグラウンドサービス(S)”を選択してください

HPETをオフ

“HPET”とは”High Precision Event Timer“の略でゲームではこの機能を使用しない為、この機能をオフにすることにより、ゲームのFPSが上昇します。

設定方法

“cmd”を検索→”コマンドプロンプト”を右クリックし”管理者として実行”をクリック

下記のコマンドを入力

HPET設定の確認方法

cmdにて下記のコマンドを入力

useplatformclockが”No”になっていればHPETはオフになっています。

HPETをオンに戻す設定


第3弾の記事

PUBG最適化設定の紹介 第3弾
第2弾の記事 電源オプションは高パフォーマンス 電源を高パフォーマンスにすることにより、CPUやグラフィックカード等...
スポンサーリンク

フォローする